2020年4月より小児歯科診療。電話予約受付中!

診療案内

ひとりひとりに合わせた治療方針を立てていきます

主訴のほかに、お子さんの性格、ご家族の希望も加味しながら治療方針を立てていきます。
 
 

いろんなお悩み、お聞かせください

  • 歯の悩み
    検診をしてほしい 歯が痛い 抜を抜いてほしい
  • 歯を折った(ケガをした) 歯がはえてこない 歯並びが気になる
  • 口臭が気になる 食事の仕方が気になる 話し方が気になる など

些細な事でもお力になれることがあります。まずはお尋ねください。
 

トレーニングについて

歯科医院に恐怖心のあるお子さんは少なくありません。いざ、治療しなければならないというとき (もちろん無いほうがいいですが )に向けて歯科医院という環境、歯科医師やスタッフ、
トレーニング
歯科で使う器具に慣れてもらうことで受け入れがよくなることを期待します。
お子さんの年齢や適応によってレベルは異なります。
 
)
  • 診療室に入ってくることができる
  • 診療台にゴロンできる
  • 診療台で歯磨きができる
  • 鏡がお口に入れられる
  • 風が出る機械ができる
  • 唾が吸える(機械で)
  • 簡単な処置ができる…など
 
褒める
上記の大半は定期検診ですることなのでお口の異常の早期発見だけでなく、慣れていただく上でも定期検診は重要といえます。どんなレベルでも前回より出来ればステップアップです。たくさん褒めてあげてくださいね。
 
 

乳歯のむし歯は進行が速いです

永久歯に比べてやわらかい乳歯は、むし歯になりやすく進行も早く進みます。
乳歯のむし歯は、自覚症状があまりなく進行していきます。痛みが出た時にはむし歯菌は歯の神経まで到達してしまっていることが多く、時が経てば神経は死んでしまいます。神経が死んでしまうと根の先に膿がたまり、歯を支える骨を溶かし、永久歯の質や形、歯並びを悪くするだけでなく発音の障害、あごの発育にも影響を及ぼすことがあります。
そのようなことにならないように早期にむし歯を発見し、治療することが大切です。
また、初期のむし歯ほど治療は容易にすみます。  
 
 

ラバーダム

ラバーダム

虫歯治療・神経の治療で使用します。
子供は唾液が多く、せっかく虫歯の部分を取り除いても唾液がついてしまうと樹脂が取れやすかったり、二次う蝕(再度虫歯になること)のリスクがあがります。
また舌がよく動いたり、泣いてしまっている場合、削る機械が触れケガをしていまいます。治療の確実性、安全性のために必要だと考えています。
 

小児矯正(マウスピース矯正)

当院では小児矯正として プレオルソXというマウスピース矯正を採用しております。
適応年齢は3歳~10歳頃、すべてが永久歯に生えそろったら使用できません。
メリット
・歯ならびが悪くなるのを予防できる
・お口周りの筋肉のバランスを整える
デメリット
・毎日使わないと効果が出ない
・自費診療(費用に関しては相談の際にお話します)
マウスピース矯正
 
歯並びはお口の周りの筋肉や体幹のバランスが大いに影響しているといわれており、装置をはめるだけでなく、これらのバランスを整えないと一時的に装置で歯並びがよくなったと思っても後戻りしたり、そもそもの効果が十分にでないことがあります。
そのためのトレーニングをMFT (筋機能療法 )といい、装置をはめることと同時進行で行っていきます。
お口の状況や希望によってはこの装置が使えないことがありますので、詳しくはご相談ください。 
 
 

保護者の方へ

歯医者さんが怖いところにならないように...

子どもを対象としたどの仕事でもいえることですが、恐怖心や不安感をいかに抱かせないようにするかは非常に重要です。
例えば「そんなに言うこと聞かないなら歯医者さんで注射して歯引っこ抜いてもらうよ!!」… (大人でも怖い )なんてお家でいわれたらなんとも思わなかった歯医者さんが急に怖い存在になってしまいます。
ぜひ ドキドキワード (注射など )はお控えいただけますようお願いいたします。
麻酔 (注射 )など、見たらドキドキしてしまうような器具は極力お子さんの視界に入らないように配慮し、言い方も変えて対応します。 (例:麻酔注射→歯のおまじない・歯の眠り薬、先のとがった器具→歯のつまようじ など )
4歳頃からは母子分離を推奨しております。
 
その他、気になることは何でもお尋ねください。
こども

小児歯科診察時間のご案内

診察時間
10:00-12:30
15:00-18:00
▲土曜日は9:00-12:30
休診日 日・木・金・土PM 

※受付終了は終了時間30分前です
※未就園のお子さまは午前中の受診をお勧めします
※一般歯科は金曜日・土曜日午後も診療しております
※一般歯科の診療時間は異なりますので別途お問い合わせください。